だらしない女性と付き合うと自分までも不幸になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間は誰でもだらしない所があります。それが人間らしさと言えばそうですが、そこを抑える事が出来るのがモラルと理性をわきまえてる人です。
時に男性はそのダラシナイ女性の弱点を突くという事もしますが、それは例外として、
それでは一般的にダラシナイ女性の特徴を書いていきましょう。貴方もこれを見て、これにいくつも該当する女性と正式なお付き合いをする事を避ける事を願います。

 

@簡単に酔いつぶれる女性
お酒は基本的に酔っぱらいます。酔っぱらう事は悪い事ではありません。ストレス解消であったり色々あります。
初めて呑んだ人も、呑まされて飲んだ人も仕方ない部類でしょう。
しかし、自分の限界を分かっているにも関わらず、呑み続けて酔いつぶれ、しかもそこに男性がいるのだとしたらそれは【だらしない女性】です。

 

酔いつぶれる女性は隙だらけです。その環境下の中で酔いつぶれるというのは、今日お持ち帰りをしてと言ってるの同じでしょう。どんなにお酒の席が楽しかったとしても、自分の体は自分で守らなければいけません。特に女性は男性より力じゃ勝てないんですから。それを踏まえて男性がいる合コンや飲み会、知り合ったばかりの人の前で呑みつぶれるというのは、お持ち帰りをされてもいいという証拠。意外と呑みつぶれる女性は本命の彼女として見てもらえません。自分が付き合った相手が知らない所でまたこういう事をするんじゃないかと男性は思ってしまうからです。

 

自分がどれくらいまでなら楽しく飲めるかを知っておきましょう。

 

 

A化粧が雑
これはモラルですね。社会人として化粧というのはしっかりとしていないといけません。それはプライベートでもそうです。人と会うのに化粧が雑というのは生活がみえてしまいます。
どんなに時間が無かったと言い訳したとしても、それは今度時間の管理が出来ていないという事ですね。どうしても仕方ない理由ならともかく、明らかに雑だったらその人の性格が化粧に現れてると思っても良いでしょう。

 

こういう人は付き合った後は平気でスッピンでいたり、恥じらいというものが人より少ないので、付き合っていて昔みたいな初々しい時期というのがすぐになくなります。またしてそもそもないカモしれません。どうせ恋愛をするなら、楽しいドキドキするような空間でいたいですよね。

 

B他人のものはすぐに返さない

 

 

 

これもよく聞く事ですよね。常にモラルの範囲内ですが、基本的に、お金の貸し借り、物の貸し借りがしっかりできていない人は何をしてもダメです。性格がしっかりしていないのが露わになっています。「まだ返さなくてもいいか」「あ、忘れちゃった」で済ませてる人は、まず時間においてルーズ、自分主体で物事を考える人です。

 

こういう人と付き合うと、デートなどでドタキャンされたり、待ち合わせに平気で遅刻してきたり、自分の思うようにいかないとすぐに不服な態度をとったり、長続きしませんよ。

 

 

C自分が大好き
誰もかれもが1%も自分の事を好きじゃないという人はいません。
自分が1%も好きじゃないという人はきっとこの世から居なくなってしまいます。どこかしら自分にまだ可能性を感じている証拠です。
しかし、100%自分大好き!って思うような人もそれはそれで困りようですね。
自分の事ばかり興味があると、【こんな私をみんなにもっとみてほしい】欲求にかられます。それはつまり何を示すかというと、自分はどれだけの状況の中でも認めてくれる男性がいるかを確かめたくなってきます。一人の相手にだけじゃ心が満足しないんです。なので他の男の子を色目で見たり、誰かのものを奪おうとしちゃう気持ちが芽生えやすいです。

 

こういう方と付き合っていても、いつ浮気されるか、もうされてるんじゃないかと気が気じゃないです。これに関しては例外があるので、ちゃんと話し合った上で、そういう事しそうだなと思ったら、浮気される前に別れた方が良いです。

 

 

Dボディタッチが癖
ボディタッチというのは相手にある程度気を許しているという証拠。それが彼氏だけになら話は別ですが、癖でやってしまうからこそのボディタッチの頻度だと、知らない所で色々な男性に心を許しちゃう傾向がある女性だと思うので、そこはちゃんと話し合いが大事。

 

男は浮気をするものと女性は言いますが、女性の方が何倍も平気で浮気をします。しかも男と違ってバレないようにするのが上手いです。

 

しかし、普段の癖などでそういうのが深層心理で垣間見えてしまいます。男性はそこを逃さないようにしましょう。

 

何よりも女性へ。
あなたが最後は誰からも相手されず、してくれるのは一夜限りの付き合いしかなくなってきます。そうなると自分自身が信用できなくなってしまい、暗い部屋で涙を流すような人生を送る事になるでしょう。しかし、これは他の人がどうにかしてくれるという話ではありません。その優しさに甘えて好きになったら、また同じ繰り返しですし、それを狙ってる男性もいます。
だから男性は、今のその人が全てだと思って、遊んでそうと思ったら、遊ばないようにとさせるんじゃなく、キッパリと心の距離をつくりましょう。それがお互いのタメです。